滋賀県東近江市桜川西町であなたの歯をお守りします。近江鉄道桜川駅徒歩1分。京セラすぐ!駐車場スペース10台

桜川歯科医院

 

診療内容

診療時間

場所・地図・交通手段

診療体制

お願い

怠ると…

 

滋賀県東近江市にお住まいの・お勤めの方々の
歯にお悩みの方々を救うため、そして歯の健康を守るため
日夜励んでおります。

学校帰りやお勤め帰りにも寄って頂ける
診療時間と体制を整えております。

どうぞお気軽にお越しください。

診療内容

一般歯科

小児歯科

診療時間

  午前 午後

当院においては患者さん個々に対して処置器具は、全て消毒しております。
ご安心ください。

【院長】 吉村 圭浩

休診 休診
9:00〜12:00
(最終受付11:00)
14:00〜18:00
(最終受付17:00)
9:00〜12:00
(最終受付11:00)
14:00〜18:00
(最終受付17:00)
9:00〜12:00
(最終受付11:00)
14:00〜18:00
(最終受付17:00)
休診 休診
9:00〜12:00
(最終受付11:00)
14:00〜18:00
(最終受付17:00)
9:00〜12:00
(最終受付11:00)
14:00〜18:00
(最終受付17:00)

【夏季休診のお知らせ】
8月11日(日)〜8月16日(金)
上記日程は休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

場所

〒529-1572
滋賀県東近江市桜川西町129-4
桜川歯科医院
電話:0748-55-4861

駐車場10台

近江鉄道桜川駅徒歩1分【時刻表

日野町営バス路線図】【時刻表】【運賃表

桜川歯科医院の周辺300m地図桜川歯科医院の周辺300m地図

桜川歯科医院の周辺3km地図桜川歯科医院の周辺3km地図

診療体制

証書桜川歯科医院の吉村圭浩医師は、

平成18年5月14日に臨床研修指導医研修を修了。

新たに歯科医師としての研鑽を積むべく励む若い歯科医師の指導に取り組んでいます。

 

待合室







待合室ではリラックスしていただけるよう、清潔にし落ち着いた雰囲気に心がけています。

桜川歯科医院では、こどもたちが安心して治療を受けてくれる
歯医者になるよう心がけています。そこで…

保護者へのお願い

「いい子にしないと『ガ〜』されるよ」
「お買い物に行こうね」
「何もしないよ」

だまされて来た子供は
歯医者嫌いになってしまいます。

こどもに恐怖心を
植え付けないためにも、

小さな子供にうそをつかない

リラックスして治療が受けられるよう
歯医者に慣らし通院も必要です。

お子さまの歯が健康であれば、知性や
体つきなどの成長に大いに役に立ちます。慣らしの意味でも
幼い頃から定期的な歯科検診を受診されることをお勧めします。

上手な治療の受け方

受診前に歯を磨きましょう

歯みがきをして、入れ歯も清潔にしてお越しください。

体調の悪い人、持病のある人は必ず申し出てください。

歯の治療はからだ全体に影響を及ぼすので、必ず歯科医と相談しましょう。

勝手に治療をやめない

自分の都合で治療を止めるのは避けましょう。歯や歯ぐきは飲み薬や貼り薬では治りません。

老人には付き添い人を

付き添い人と一緒に行ってもらうと何かと心強いもの。

歯と歯ぐきの治療を怠ると…

歯周病は
低体重児・早産のリスクを高めます

歯周病はひどくなると、歯周病菌の出す毒素や炎症を引き起こす物質が歯ぐきから血中に入り、胎盤を刺激すると、胎児の成長に影響を与えたり、子宮の収縮を促すなどして、低体重児出産(2500g未満)や早産(37週未満)のリスクが高まることが明らかにされています。

妊娠中の方は、妊娠性歯肉炎をおこすこともあり歯周病予防に努めましょう。

歯周病は
糖尿病が悪化するリスクを高めます

糖尿病になると、タンパク質に糖が結合したものが血液中にふえるので、歯肉もその影響を受け、歯周病が悪化しやすく、また治りにくくなります。

また、逆にアメリカのビマインディアンの調査研究から「歯周病を治したら血糖値が下がった」ととの報告があり、歯周病の状態が糖尿病を悪化させる一つの証拠として注目されています。

健康診断などで血糖値が高いといわれたら、食生活や運動不足に注意するとともに、歯科医院で歯周病のチェックをうけましょう。

歯周病は
心臓病のリスクを高める可能性があります

歯周病になると、その原因となる細菌が血液中に入り、心臓などに感染を引き起こす場合があります。

また、心臓の内膜や弁膜に障害のある方に見られる細菌性心内膜炎、その原因のほとんどが口にいる細菌ですので、歯周病をしっかり予防する必要があります。歯周病の原因菌が心臓をとり巻く冠動脈に感染すると、細菌の出す毒素や炎症を引き起こす物質が血栓を起しやすく、動脈硬化を進行させる可能性も指摘されています。

血圧、コレステロール、中性脂肪が高めの方は是非、歯周病予防を心がけてください。

歯周病は歯を失う大きな原因ですが、
同時に身体も蝕んでいます。

そうならないためにも日頃のケアを、
おかしいなと思ったら早めに歯科へ。

早め早めの処置があなたの健康を守ります。

[参考]
滋賀県歯科医師会
歯の衛生協会

Copyright(C) 2006 Sakuragawa Dental Clinic All Right Reserved.